狭山市 不動産|所沢市 不動産|新築一戸建て 土地 仲介手数料無料

埼玉県狭山市柏原3161-60 狭山ニュータウン76-13

狭山市 不動産|所沢市 不動産|新築一戸建て 土地 仲介手数料無料

間取り図の記号の意味とは?

公開日:

更新日:2019/04/10

カテゴリー: 知って得する不動産のあれこれ


住宅を購入しようと考えている場合、間取り図の記号を見て、
どういう意味だろうと疑問に思ってしまうことがありませんか?
間取り図の記号を知っておくと、とても便利ですので、
きちんと知識として入れておくようにしましょう。
LDKはご存じの方も多いのではないでしょうか
Lがリビング、Dがダイニング、Kがキッチンですね。
Sはサービスルームです。
収納部屋、物置部屋などの意味として使われています。
窓がないため、居室として認められ無いものに使われます。
P.S.はパイプスペースの略で
水道管、ガス管、下水管の配管設備を設置している場所のことです。
MBは、メーターボックスの略で
電気やガス、水道などのメーターが集められた場所を指しています。
配管は見逃されがちですが、
寝室などの近くを通っていると音が気になる事もあるので、
チェックするようにしましょう。
メーターボックスは玄関の近くに設置されることが多いですが、
外観の妨げにならないように注意しましょう。
意外と知らないものもあったのではないでしょうか?
住宅購入の基本は情報収集です。
正しい知識できちんと情報収集したいものですね。